コラムコラム


楽園



art-mizuno 風が雨を運んでくる 
大切な夢が消える
とめどない思い出が一瞬に止まる
宝箱あけるように
あの日部屋を出ていった
後ろ髪ひかれても 止めはできなかった
誰もがいつか通り過ぎていく 
輝きの日の裏側で
せつない目を 横目で見守った
二度と逢えない 落日よ

曲がりくねった坂道は 答えのないテレパシー
十字架を掲げても 何も見えない日々

そして2年 月日が流れて
同じように 雨が頬をたたく
届いたメール 何度も読み返す 
ふるえる心どこに行くの
もう一度逢う きっと逢う 
楽園の 風に寄り添い時は流れ 
どこまでも どこまでも 
どこまでも続く
永遠という楽園よ